学校の行事

2017年10月 5日 (木)

持久走(秋)@八橋競技場

今日は、3年生以上の持久走。

春のときは見に行けなかったので、今回はバッチリ行ってきました。

行くと、すでに4年生が走ってる。(順番がよくわからん)

次は3年生だ。

走る前の準備体操とか、みんな楽しそう。

まずは女子から。

おそらく春の順位順でのスタート。


次女もそうだったけど、持久走の作戦は後追いに限る。

先行逃げ切りはよほどの実力がないと成功しない。

後追いなら、最初はゆったり行き、皆が疲れてきたころに少しずつペースを上げていくので、抜かれるということがまずない。

さらに後追いタイプの子はそんなにいない。


持久走で、続々と抜かれていくのは精神的にかなりきついので、長女が1年生の頃からこの作戦でのぞんでいる。

これは、私が高校3年生の頃、体育の時間に短距離走と持久走をやった時のことが教訓となっている。短距離走でクラスで1位か2位のタイムだった私は、調子に乗って、次の持久走でも最初から飛ばすことになる。
半分くらいまでは1位だったけど、結局スタミナ切れで、10人以上に越されるという屈辱を受けた。

なんとなく抜いていく人たちの背中が、申し訳なさそうだったのを覚えている。

そりゃあ、毎日部活動で走りこんでいる人たちには、かなわない。


なので子供たちには、持久走を楽しく走ってもらいたいので、最初から飛ばしすぎないように教えてきた。

どう考えても後で、抜いていく方が楽しい。

同じ順位だったとしても、抜かれて抜かれての10位よりも、抜いて抜いての10位の方が気持ちがいい。

そういえば小学校のとき、町の持久走で奇跡的に3位を取った時も、1位になった人は、最下位から全員を抜いて最後に1位になった。

もちろん、先行逃げ切りもカッコいいけど、ゴボウ抜きしていく方がより魅力を感じる。


そんなこんなで、もうそろそろ長女には持久走で勝てなくなりそうです。

なので偉そうなことを言えるのも、あとちょっと。

来年の春に向けて、少しは走れるようにしておかないとな。

2017年10月 2日 (月)

持久走【秋の陣】

運動会以上にシビアな戦いがそこにはある。

ゆとり教育なんて微塵もない競争化社会。

そんな小学校の行事が年2回の持久走だ。


本日は、1年生と2年生。

場所は小学校グランド。

1年生はグランド2周(400メートル)

2年生はグランド3周(600メートル)


ちなみに3年生からは、本格的に陸上競技場のトラックを走る。


この恒例の行事の練習のため、自分も少なからず持久走を一緒に走る期間があるわけだ。

昨日も一つ森公園で持久走の練習をした。

持久走は、練習の成果が出やすい競技だと思う。

やればやっただけ、結果に反映される。

それがわかっているから、直前の練習は欠かせない。


そして、今日の結果は、春よりも9つ順位を上げることになった。

こういうふうに練習した甲斐があると、つらくてもやって良かったし、これからもやろうと思えてくる。

さすがに通年で走り続けることは無理だけど、春と秋なら気候的にも走りやすい。

さて、三日後には、今度は上の子の持久走だ。

春には見に行けなかったので、今回は絶対に行こうと思う。

ということで、10月5日(木)は11時からの営業となります。

ご了承ください。

上の子は3年生だけど、一緒に走ると、父親の方がバテバテになる。

800メートルという一番過酷な距離なので、残り3日、練習して、成果を出せるようにサポートしてあげたいものだ。

2016年10月 4日 (火)

持久走~秋の陣~

今日は、小学校の持久走。

春・秋、年2回のこの持久走は、密かな楽しみでもあります。

娘も、1年前に比べると、だいぶ持久力がついてきた感じ。

前回のタイムを縮めれるかどうかが課題。

順位は春と同じ。
タイムは、前回よりも少し速くなったとのことで、練習の成果が少しは出たかな。

お疲れ様でした。

2016年10月 3日 (月)

10月4日(火)は10時から営業します。

明日、10月4日(火)は、小学校の持久走があるため、営業開始が10時になります。

これは春と秋にあって、運動会以上にシビアに順位やタイムが出るので、みな真剣に取り組んでいます。

そのため、普段は知らない私も娘と毎晩、走っています。
どっちかっていうと、私の方がハアハア息切れしてます。

今走ると、600メートルは意外にしんどいし長いですね。
ボルトなら1分くらいで走ってしまうんでしょうが。

ということで、明日は1時間営業時間が遅くなります。

2016年5月22日 (日)

天候に恵まれた運動会

昨日は、小学校の運動会でした。
快晴+少し風があって心地よい中、運動会を見ることができました。
うちの子は80メートル走と大玉ころがしリレーと応援合戦の3つ。

80メートル走は去年より順位を上げて、3着。
この調子で来年も頑張れ!

大玉ころがしは見どころ満載で面白かったです。
球の性質を知っている子が何人かいて、リレー時に球のスピードが落ちないでバトンタッチできたペアがうまかったです。
あとインコースを取ることが大事だと分析しました。

応援合戦も2~6年生全員で、練習したんでしょうね。
みんな声を出していました。

何気に一番盛り上がったのが先生たちの200メートルリレー。
5人で200メートルだから、一人40メートル走る計算。
白熱した戦いでした。

ラストは、3~6年のクラスで一番早い男女が出るリレー。
さすがにどの子も早くて、最初の方でできた差が縮まらない感じでのゴール。
見応えありました。
ただ、4人で終わるのがもったいないので、5,6年からは2人出て、6人くらいのリレーならもっと見応えありそうな気がしました。

総合優勝は白組で、3連覇。
来年はクラス替えがあるから、何組になるんだろうか。
楽しみです。

2015年10月31日 (土)

学習発表会

今日は、娘の通っている小学校の学習発表会でした。

そのため、朝早くから寒空の下、校門前で行列を作るという、
郡部の小学校ではありえない(※自分が郡部だったので)
光景を目の当たりにしながら
自分も列に加わりました。

並んだおかげで、わりといい場所に座ることができました。

最初は吹奏楽部による演奏です。
全部で3曲やってくれました。

それにしても、吹奏楽部ってなんかいいな~。

僕らの頃は、運動が苦手な人が
吹奏楽部を選ぶ傾向にあったように思えていたので、
当時はあまり魅力を感じていませんでしたが、
今見てみると、とてもいいですね!!

個人的には、
小太鼓とかのリズムを刻む楽器の子たちが
とてもリズム感が良くてすごいな~と思いました。

大学時代にバンドをやってた時の
ドラムよりもリズム感がいい!!

私自身は、ベースとかギターなら少し弾けますが、
それ以外の楽器は、あんまり・・・。

今回の演奏を聴いて、
楽器はすべて個性があって、
それぞれが得意分野でアピールした演奏を
していたので、とてもわかりやすくて楽しめました。


1年から6年は、学年ごとに特色がきっちりとあって良かったです。
体育メインの学年、音楽メインの学年、国語メインの学年、お笑いメインの学年など
バラエティーに富んでいました。

6年の発表は、どことなく哀愁があって、
もうすぐこの子たちは中学生になるのかあ
とおもってたら、なんだかウルっときました。

5年の子たちは、怖いもの知らずの超パワフルな感じ。
今度最高学年になるんだという勢いが感じられました。

それにしても今の小学生って大きいですね。

今年初めての学習発表会。
予想してた以上に、楽しかったので
また来年、並んで観に行きたいと思います。