休日

2017年5月21日 (日)

TDK歴史みらい館

運動会後に、前から気になっていたTDK歴史みらい館へ行ってみました。

場所は、にかほのTDKからちょっと奥まったところ。
ぶっちゃけかなりわかりにくい場所です。

着いてすぐに、その建物の素晴らしさに驚きました。
中に入ってみると、さらに素敵な感じ。

スタッフの方が懇切丁寧にご説明くださいます。

面白かったのが、黒電話から携帯にかけたり、携帯からそこの黒電話にかけたりしたことと、

顔認証で年齢や性別を判定してくれる鏡。

何度やっても私は女性でしたし、妻は18~19歳という判定に喜んでいました。

性別がちゃんと当たっていたのは、長女のみで他3人は反対の判定だったので、もうちょっと精度を上げる必要性があります。

あと、チームラボのお部屋も綺麗でした。
それから手作りのおもちゃの性能のすばらしさには驚きました。

この内容で無料というのはちょっと他では真似できないでしょう。
TDKの会社の力を感じました。

大人だけで行くのもよし、小学生くらいの子供連れで行くもよし。

それにしてもこれだけ素晴らしい場所を今まで知らなかったということは、
まだまだ認知度がかなり低いように感じます。

どちらかというとフェライト科学館の方が有名ですが、TDK歴史みらい館もいいですよ。

否が応でも

この5月6月は、私にとって必然的に運動月間になります。

まず昨日の小学校の運動会。
その練習のために少し一緒に走りました。

次いで、6月頭には町内のソフトボール大会。
これは去年から出ましたが、筋肉痛確定の運動強度が強いられます。
そのための準備もそろそろ始めないと。

まだあります。
小学校の持久走。
これも子供たちの練習に付き合って走らないといけません。

まずこの期間に3回は筋肉痛が起きます。
そして筋回復を繰り返して、筋肉が強くなります。

秋冬で衰え、また来年のこの時期に。

7月8月は、プール、海なので運動量は5月6月並みになるし、汗をかくので体にはいいです。

私は、体に悪いのは、余計な水分を体内にため込むことだと思っています。
頭痛の原因にもなるし、痛みの原因、関節痛の原因もそこから来ると考えています。
ですので、汗をかくことはとてもいい。
一度開いた汗の通り道(汗腺)は、割と長持ちしてくれます。

運動がどうしても嫌な方は、ちょっと熱めのお風呂や岩盤浴、華の湯のオンドルなどで汗を定期手に出すといいですよ。
月に2回くらい汗をかく日を設けると、出した後の1週間くらいは汗が出やすくなりますので、わりと体調を維持できます。

もうそこまで近づいてきている、短い秋田の夏に向け、体のコンディションを整えていきましょう。

2017年1月10日 (火)

30年ぶりのスケート

先日、県立スケート場に行ってきました。

スケートをするのは、記憶があいまいですが、おそらく約30年ぶりくらい。

当然、スムーズには滑れませんでしたが、なんとかかんとか氷上をぎこちなく移動することはできました。

余計な筋肉を無駄に使ったので、筋肉痛です。

子供たちも初のスケートでしたが、初日にしては、なかなか上達していました。

今年は、特に雪が少ないので、スキー場は大変でしょう。
その分、スケート場はたくさん人が集まるはず。

冬の間に、もう一回くらいは行きたいです。

2016年11月28日 (月)

久しぶりの青森

土曜をお休みさせていただいて、青森に泊りがけで行ってきました。
青森市に行くのは、本当に久しぶりで、実に9~10年ぶりくらい。
若干、街並みが変わっていたけど、なんとなく秋田と似てる感じなので親近感が湧きます。

子供の友達のおうちにお邪魔しましたが、秋田でいう所の泉と御所野の中間のような住宅街で、素晴らしいおうちでした!!すべてが広くてデザイン性に富んだおうち。

秋田ー青森間の高速が全部つながれば最高にアクセス良くなるんでしょうけど、
小坂のあたりがつながったおかげで、以前よりはいい感じになりました。
ただ、大館の市街地を通る車の数は間違いなく減ったことでしょう。

次は、花見の時期に青森方面に行きたいと思います。

2016年11月21日 (月)

なかいちミートくん

昨日は父親の誕生日だったので、前々から気になっていた「なかいちミートくん」で祝うことにしました。(※事前申し込み必要)

なかいちミートくんとは、牛玄亭グループのステーキハウスRB(なかいち1階)でキッザニア体験ができるというもの。

子供がコックさんの恰好になって、ビストロスマップみたいに調理から料理運びまでをするという内容。

最初は、着替えて、料理だけ運んで終わりだと思ってましたが、すべての調理工程を子供たちにやらせてくれて、時間にしたら20~30分働いたんじゃないかというくらい本格的でした。

お肉を焼いたり、お皿を選んだり、マッシュポテトを皿に盛りつけたり、海老にソースをかけたり、クレソンを乗っけたり、結構忙しそうでした。

ガラス越しに、子供たちが働く姿を見るのは新鮮でした。

2人ともなかなかコック帽とコックコートが似合っていました。
1着ずつ欲しいくらい。

このイベントは、日曜と水曜のお昼に事前申し込みがあればできるようです。
各日1組限定みたいですが。

最初は、気乗りしなかった次女も、なんだかんだでしっかりやってくれました。

無事終えると、表彰状と特製バッジをもらえて、2人とも大満足。
なかなかいいイベントでした。

ただ、ランチとはいえ、高級なお店なので、料理のお値段はさすが。
そうそう何度もできないイベントです。

申し込みは、小学校3年生までしかできないようですので、年中さんぐらい~小3くらいのお子さん、お孫さんがいる方には是非おススメしたいです。

2016年10月15日 (土)

紅葉

明日は天気が良さそうなので、紅葉を求めて、どこかに行ってきたいと思います。

それにしても、紅葉はなかなかタイミングが難しい。

そこで便利なのが「じゃらん」の紅葉情報。

これは地域別で、今どれくらいまで葉っぱの色が変わってきているかを調べることができます。

今の時期、秋田では鳥海山か森吉山、八幡平が見頃のようです。

田沢湖やお安郷、角館、抱返りあたりは10月末~のようです。

2016年8月15日 (月)

男鹿の花火 2016

昨日は、男鹿の花火に行って参りました。

2年ぶり2度目。

かなり混雑するので、それなりに用意周到に行ってはみたものの、
来年度の課題がみつかりました。
はじめての方は是非、参考にして下さい。

まず、駐車場ですが、前回は父のコネでハローワークの駐車場を借りることができました。
ここは、会場までものすごく近いのですが、帰りの車でとんでもないほどの渋滞にハマるのが難点。

そこで、前々から考えていたのが、会場から一本離れた旧市役所の駐車場。
ここなら道路が本線に入りやすそうだし、秋田市寄りなんで、帰りが楽かなと素人考え。

到着したのが15時過ぎで、このときはまだガラガラ。
2000円を払い、誘導に従って駐車。

でも17時過ぎに会場からいったん車に戻ると、満車になっていました。
とりあえず、15時から16時くらいには駐車させないと、焦ることになりそうです。

花火が終わり、駐車場に行くと、車がほとんどありませんでした。
みなさん、帰るのが早い!!
というか、ちゃんと駐車場から道路に出れるということがわかって一安心。

なんせ、ハローワークのところは、道路に出るまでに30分くらいかかったからなあ。

しかし、道路に出てから、どうもスイスイ進まない。
これは、この先に踏切があるからなのだが、そんなことは知る由もない。
来年この道は使わないと固く誓いました。

というか、会場に近い方の道路の方が、なんだかスイスイ進んでるように見えました。
隣の芝は青く見えるものだと自分に言い聞かせ、ひたすら天王を目指す。
ノロノロ運転。

グリーンランドまで来て、また悩む。
左折して7号線の方へ行くべきか、それともまっすぐ進み、セリオンのあたりに向かうべきか。

選んだ道は、追分三叉路のあたりに出る道。
西高のあたりを通る道。

ここはものすごく空いてて、快適ドライブでした。
おそらくセリオンの方は混んでただろうな。

自宅に着いたのがなんとか0時前でした。
まあ、こんなもんか。

来年は行くとしたら、もう少し戦略を練っていきたいです。

ちなみに旧市役所に停めてしまうと、駅の階段を昇り降りして、会場に向かわないといけません。
この際、ベビーカーやキャリーカーはかなり不便になります。
なので、荷物が多い人は、会場に近い側の道路沿いがおススメです。

肝心の花火は、運動場の芝生の上に陣取り、頭上に上がる大迫力でした。

これは見る価値アリアリ!!!

協賛金は一人1000円(※小学生以下は無料)だが、十分価値がある。

2016年のテーマがミュージカルだったので、全体的にまとまりがあってよかったです。
あと、毎度思うのがMCのすごさ。
チャーリー・ホイさんのMCは、もはや男鹿の花火には欠かせません。
多分、他の人がMCやったら間違いなく男鹿の花火の人気が下がるでしょう。

チャーリーさんのMC目当てで、来場している人も少なくないと聞きます。

花火も、趣向を凝らしていて、面白かったです。

特にドレミの歌に合わせてリズミカルに打ち上げるのが印象的でした。

これは来年も来ようという気になります。

持ち物として、一番重宝したのが、ドーム型のサンシェードです。
日差しの強い中、場所をキープするときにこれがあればかなり楽です。
私は、昨日、場所を取ってからこの中で昼寝してたので、帰りの渋滞でもそれほど疲れていませんでした。

あと、敷物があればなんとかなるかな。

チェアとかテーブルとか、タープ(テント)とか、クーラーボックスは逆に荷物になるし、なくても全然いいかなと思いました。

あ、ちなみにチェアやタープやサンシェードは、開始の30分前(19時)には、必ず片づけておかないといけません。

逆に言うと、目の前の人たちが背の高いタープを張っていたとしても、その後ろに陣取って、花火が見えづらくなるという心配はありませんのでご安心を!!

場所取りも、かなり迷うのですが、15時過ぎくらいに行って、フェンスの中の運動場に取るのがいいように思います。
ただ、あまり前過ぎると、首を上向きにするので疲れるかも。
まあ、寝てみれば全然OKですけど。
花火の燃えカスがたまに飛んでくるようですので、そういうのが嫌な方は、フェンスの外がいいかもしれません。

会場近くのローソンは激混みするので、その前に寄ってくるのが吉です。

トイレに関しては、女性専用、男女共同、男子の立ちション専用と3つに分かれているので、かなりスムーズ。
特におすすめは、男女共同のところ。
昨日、娘と一緒に並んだけど、かなりすぐに使えた。


という具合に、
来年、男鹿の花火に行こうと考えている方がいましたら、いろいろアドバイスできますので、ドシドシ聞いてください。

質問がある方はコチラにメールを。後日、返信いたします。
↓↓↓
naturalstandard@forest.ocn.ne.jp

帰省時期の花火ということで、県外ナンバーの車もたくさん見かけました。

私も男鹿が地元というわけではありませんが、それでも、県外の方よりは、詳しいと思います。
秋田で3本の指に入る男鹿の花火を是非、たくさんの方に楽しんでほしいと思います。

2016年7月11日 (月)

ソフトボール

昨日は、地域のソフトボールの試合がありました。
私も川尻地区代表として、出場してきましたよ。

参加チームは5チームで、旭北・旭南・八橋・泉・川尻でした。

本来は8チーム出場する予定でしたが、3チームは出れなかったようです。

今回は、1試合目がシードだったので、第3試合まで出番がありませんでした。

試合中に、チーム1の腕力を誇るIさんとピッチング練習をしたり、相手チームの研究などをして楽しかったです。

前の川尻地区のときは、柵越えホームランはありませんでしたが、
今回は見事なホームランが2本出ました。
1本目は、八橋チームの4番。
この方は、1回戦でのホームラン率が7.50という脅威のバッター。
川尻小学校の校舎近くの木のてっぺんにボールが飛んでいきました。

2本目は、ともに試合前に自主練をしたIさん。
こちらも同じ木のてっぺんめがけての特大アーチ。

そんな私も2試合で、4打数3安打とまずまずの出来。
基本に忠実なセンター返しで次につなげるバッティング。
来年は、ぜひ事前に練習をして長打を狙いたいです。

今回はライト(前回はキャッチャー)だったので、打球が3回くらいしか飛んできませんでしたが、鋭いライトライナーをキャッチできて、小学校5年生以来の外野を楽しむことができました。
うん。外野は面白い!
もう少し落下地点の感覚を取り戻せれば、センターもできるかな。

それにしても、レフトへの打球があまりにも多くて、レフトのGさんは大活躍でした。
相当走ってたからかなり筋肉にきてることでしょう。

ライトで8番の私ですら、前回ほどではないにしろ、結構な筋肉痛。

チームは見事、優勝することができました。

前回のように大量得点でというわけにはいきませんで、かなりの接戦でしたが、
うちのエースのHさんが頑張ってくれました。
彼の活躍と、守備陣のファインプレーが要所要所で出たことが勝因でしょう。

強烈なサードライナーをキャッチしたうちの4番が今日1のスーパープレイでした。

私も、決勝の同点の場面で、ホームでのクロスプレーがあり、ガッツのスライディングをして、1点を取れてよかったです。

ピッチャーのHさんを楽にさせたい思いと、何より下位打線で1点取りたかったという気持ちがあったので、本当に良かったです。

うちのチームは、守備は9人でしたが、打者は11人で回しました。
なので2人はDHなのですが、そういう一丸とした臨み方が、なんとなく心地よかったです。

なので、8番の私からはじまった打順で、1点をもぎ取れたことは、みんなで取った1点という感じがして、嬉しさ倍増でした。

その後、先頭打者に戻り、そこからチームの連打が続いたことも嬉しかったです。

最後は、セカンドのチームリーダーGさんのファインプレーでゲームセット。

本当に、ソフトボールって面白いですね。
チームスポーツのすばらしさを、この年で体感できて本当に楽しい1日でした。

今年は、もう試合はないみたいですが、来年もまた出たいです。

2016年6月 6日 (月)

町内のソフトボール大会

昨日は、町内対抗ソフトボール大会でした。
大会といっても5チーム参加の小規模なもの。
私は、今回初参加でした。
自分のチームは、前年度、前前年度と優勝しているとのことで3連覇を目指しているという前情報。

結果的には3試合して、優勝。
見事に三連覇達成。

私も、キャッチャーとして途中出場しました。
多分使わないだろうなと思って持って行ったマイ・キャッチャーミットが役立ちました。
キャッチャーは高3のクラス対抗野球以来。
でしたが、キャッチャーはやっぱ面白いですね。
2戦目、3戦目に先制点を奪われたときはヤバいと思いましたが、
こちらには最強の北斗三兄弟と4番サード長嶋、去年のMVP男、そして今年のMVPである2ホーマー打率10割の最も怖い8番バッターやセンターゴロを決めた男がいるので、すぐに点差をひっくり返してくれました。

自分もバッティングがまずまずの出来でしたが、(ホームベースは3回くらい踏めたかな)
2死満塁の場面で、高めに手を出してレフトフライはもったいなかったなあと反省。
次回はチャンスで結果を出せるよう、1から鍛えなおします。
というか基本のセンター返しでいきます。

それにしても、もうちょっと足腰鍛えないと、連戦連戦はキツイ。

7月に、もう少し地区エリアを拡大した大会があるようなので、
それまでには体を作っていかないとと思いました。

考えてみると、ソフトーボール自体ちゃんとやるのはおそらく初めてでしたが、
最高に面白かったです。

2016年5月26日 (木)

ソフトボール

再来週の日曜日に町内会&子供会のソフトボール大会があるとのことで、
初めて参加してきます。

その準備を今から少しずつ始めている次第です。

小学校時代に野球部だったのと、高校3年のクラス対抗で野球のキャプテン&キャッチャー&女子ソフトのコーチをやった過去があるので、なんとかやれそうです。

まあ無理はしないように頑張ります。

それにしても久しぶりにバットやグローブに触れるのはなんか楽しいですね。

今朝はいろんなコースにボールが来ても打ち返せるようにイメージした素振りと、家の近くのブロック塀にボールを投げて跳ね返りのゴロを取る練習をほんの10分くらいやりました。

そしたら少し体温が上がり、汗がじんわり。

これはいいダイエットになりそうです。

50キロ台までもう少し。

この夏には、良いダイエット報告ができるようにひそかに頑張ります。

より以前の記事一覧