« 弱虫ペダル | トップページ | 森吉山の紅葉 »

2017年10月13日 (金)

八戸~十和田へ。

昔はなかった「秋休み」。

今の小学生は羨ましいです。

その休みを利用して、青森県の方へ行ってきました。

高速の東北周遊パスみたいなのに登録すると、北東北3県内であれば高速道路を使い放題6000円(二日間限定)ということなので、遠回りだけど北上経由で八戸に向かいました。

北上まではやや遅いけど、東北道に入ってからは速い速い。

100キロ規制なので、ビュンビュン。

秋田中央ICを7:20くらいに通過して、八戸是川ICに着いたのが10:00くらい。

なので2時間40分くらいで目的地に行けました!

自分の運転で八戸に来たのは初めて。

行き先は、「こどもの国」。

こどもの国といえば神奈川県のイメージが強いですが、八戸にもあったんですね~。

って多分名前が一緒なだけかな。

かなり広い敷地に遊園地・動物園(猿山とか小動物)・植物園・バーベキュー場などがあります。

あと面白いのがそりゲレンデ。

ここは夏でもそりが楽しめます。

なので、ここに行くにはそり持参でいくべきです。

遊園地は、かなりリーズナブル。110円でブランコがぐるぐる回るアトラクションに乗れたりします。

そこで遊んでからは、八食センターへ。

秋田でいう所のまるごと市場と市民市場が合体したような感じですかね。

その中の市場寿司という回転寿司で夜ご飯をとりました。

回転寿司とはいえ、扱う食材は、かなりの高級なもの。

なのでお値段もかなりします。

けど美味しかった。

八戸といえばやはり「いか」。

それからウニの入った「いちご煮」。

そして「マグロ」。

今回は長崎産のマグロでしたが、かなり美味しかったです。

赤身も中トロも美味しい。

青森のムラサキウニとバフンウニは高かったけど、次にいつ来れるかを考えたら、食べるしかない。

やはりうまい!!

その後、十和田の方のホテルへ移動。

次の日は、奥入瀬渓流と十和田湖へ。

奥入瀬はかなりいいですね。

帰りはいつもの「ゆめろん」によってから帰宅。

なかなかいい旅でした。

« 弱虫ペダル | トップページ | 森吉山の紅葉 »