« Bリーグ初代チャンピオンは? | トップページ | 2016-2017 Bリーグ 総括 »

2017年5月24日 (水)

憧れの燻製に挑戦

去年は「ろばた大将炙りや」にハマり、焼き鳥、焼肉、ステーキ、焼きトウモロコシなどを炙りまくりましたが、今年はもうちょっと別のことをしたくなり、念願の燻製器をゲットしました!

悩んだ末に、コールマンのステンレス製の燻製鍋にしました。
これなら、ガスコンロでもできるし、バーベキューコンロでもできるはず。

で、早速おうちで燻ってみることに。

まずは、プロセスチーズ、アルトバイエルンのウインナー、カシューナッツ、ホタテのかまぼこといった初心者用メニューで挑戦。

付属のウッドチップを一つかみ、ナベの底に敷いたアルミ皿(自作)の上にセット。
その上にアルミの蓋(自作)をセット。
これは、食材の水分が煙の出どころに落ちて消えないためだそうです。

でまずは強火で煙が出るまで1~2分。
煙が出たら蓋をして弱火で10分。
その後、火を消して冷めるまで10分放置。
なので全部で30分くらいで、美味しい燻製チーズの完成。

燻製チーズって、最近はスーパーやコンビニでも少量で結構いいお値段するんだけど、
これなら安く雪印のプロセスチーズとかファミリアチーズを買ってきて、燻せば、安上がり。

ちなみに個人的にホタテのかまぼこはおススメです。
これは、本物のホタテじゃないんだけど、むしろ本物よりも食べやすくて美味しいです。
ホタテが苦手な方でもこれなら食べれるはず。
しかも安いので、これは定番になりそう。
アルトバイエルンは、もともとが美味しいので、燻ってももちろん美味しい。
カシューナッツは、燻ると水蒸気のせいでカリカリしないので、乾かす工程が必要となります。
1時間くらいは放置しておかないと湿ってるので美味しくありません。

友達からは、たらこの燻製やカレーの燻製が美味しいとおススメされているので、もう少し簡単な食材で燻製に慣れてきたら、チャレンジしたいです。

« Bリーグ初代チャンピオンは? | トップページ | 2016-2017 Bリーグ 総括 »