« スポーツの秋 | トップページ | 徒歩  »

2014年9月 5日 (金)

自転車

8月中ほどから自転車で通勤しています。

ずっと、車じゃなきゃ通勤はありえないと思っていましたが、それは完全に私の固定観念で、実は自転車の方が到着が早い時もあります。
車で信号2つ以上とまってしまうと確実に自転車の方が早いです!!

最初は、ストップウォッチでタイムを測っていました。
最高記録は8分台。
かなり足が重くなり、呼吸が荒くなります。

それからサイコン(サイクルコンピューターの略)を買って取り付けました。
最も安いサイコン(2000円くらい)なので計測できるのは、スピード消費カロリーリセットできる走行距離今までのトータル走行距離だけですが、初心者には十分です。

ちなみに、乗っている自転車は、かなり前に買った16インチの折りたたみ自転車(6段変速)です。(※流行りのロードバイクやクロスバイクではありません。)

この小さいタイヤでも、走行スピードが20キロ前後は出ますので、単純に1時間で20キロ進むわけです。60分で20キロなので、6分で2キロ。12分で4キロの計算です。これはなかなかいい乗り物です。

かなりペダルを回さないと、他の自転車から置いてけぼりになるので、なるべくケイデンス(回転数)だけは、意識的に上げています。

サドルもかなり高めに設定するとこぎやすくなるのでオススメです。
まあ足が地面につかないと危ないので、ギリギリつくくらいがいいですが。

自転車の魅力は、自分で走る道を即座に変更できることです。
また、車では方向が決まっているから難しい場所でも、ぐいぐい入っていけるのがいいですね。
例えば、中央郵便局に行くときなんかは、絶対に自転車がいいです。

問題点は雨と強風のときです。
雨はもちろん嫌ですが、強風のときも向かい風だと、速度が半分くらいまで落ちてしまいます。

ただ、乗ってる自転車は折りたたみですが、気持ちはツールドフランスの選手になって走行しているので、結構楽しいです。

みなさんもたまには眠っている自転車で走ってみてはいかがでしょうか。
ママチャリでも、シティサイクルでも、何でもいいと思います。

最初はかなり脚が疲れますが、脚こそ筋肉だらけなので、そこから運動量を増やすのは、理にかなった使い方です。

運動の秋はぜひ自転車からどうぞ。

« スポーツの秋 | トップページ | 徒歩  »