« カエルの王女さま | トップページ | 作家、夏樹静子さんの腰痛 »

2012年5月20日 (日)

「ただ、顧客のために考えなさい」

お客さんに頂いた本を読み終えました。


51az1fn6z9l__sl500_aa300_


この本は主に生命保険の営業マンのお話ですが、自分らの業種にもものすごく当てはまる部分があるなあと思いました。

特に大事だなと思ったのが、期待値以上のサービス」をすること「人間愛・家族愛」という思想が根底にあることです。

正直、生命保険の営業ってどこか嫌なイメージあるじゃないですか。でも、こんな素敵な考えで営業をしている人たちもいるということがわかり、正直驚きました。

自分の人生を考えるとき、必ず訪れる最後の部分「死」から考えるというのはネガティブなようで実は前向きな行為であるんだということ、そして、それはつまり大切な人を守る行為であるんだということをこの本から学びました。

是非、一度ご覧いただきたい書です。

アマゾンで検索したところ、中古なら370円くらいで手に入りますよ!!







« カエルの王女さま | トップページ | 作家、夏樹静子さんの腰痛 »