2017年4月24日 (月)

千秋公園の桜

昨日は天気も良く、絶好の花見日和となりました。

去年は、夜桜を見に行きましたが、今年は午前中から。

いよいよ今年もイワタニの炙り大将が活躍する季節がやってきました。

念のため、事前に千秋公園内でカセットコンロ式の網焼き器「炙り大将」を使用しても良いか問い合わせたところ、たき火や地面での直火でなければOKだそうです。

前日に冷凍の焼き鳥串を20本×2箱を購入し、冷蔵庫で解凍を試みます。
しいたけとネギも良さそうなのを購入。(生鮮物はいとくがいいね。)
殻付きホタテは、なかったので断念。次回に持ち越しだ。

当日、焼き鳥がまだ凍り付いているので、なんとかストーブの前で自然に解凍を試みる。

結果として、肉にばかり気がいっていて、買っておいたシイタケとネギを忘れるという珍プレー。
あと、せっかくダイソーで用意しておいた、つけダレ用の容器を忘れるという・・・。

まあ、それでも外で肉を焼くというのはいいものです。
かなり煙が出たので周りの方たちへは迷惑だったかもしれません。
ごめんなさい。
でもいいニオイが立ち込めたのでご愛嬌ということで。

しかし、やっぱり冷凍の鶏肉なので、クオリティーが低い・・・。
やっぱり手間でも細切れのもも肉を串打ちをすべきだな。
次回は絶対串打ち。
そしてシイタケ・ネギ・ホタテも焼くぞ。

本当は金曜の夜に焼き鳥のタレも自家製で作ろうと試みてたんだけど、最初に全部混ぜてから加熱したので、イマイチ。

みりんと料理酒を最初に加熱して、その後に醤油とザラメを投入が正解らしい。

ここにも課題が残り、次回リベンジが待ち遠しい。

あと、焼き鳥は塩味も人気なので、今回は岩塩を用意したが、ブラックペッパーも必要だな。

という感じに、サクラよりも焼き鳥でアクセクするお花見となりました。

それにしても青空の下で飲むビールは最高ですね。

今年は、できるだけ外で飲んだり食べたりしたいと思いました。


2017年4月18日 (火)

大掃除

昨日の不要なもの排除に続き、今日は待合スペースのレイアウト変更、そして床や壁の隅々までくまなくブラシでゴシゴシ→雑巾で拭き取る作業をひたすらやりました。

少しは開業当初のようなきれいな状態に少し近づけたかな。

さすがに6年も経つと、薄汚れてきますね。

掃除は一度やり始めると、いろいろな細部にまで目が行き届くのに、
まったくやらないと、なあなあになってしまうので恐ろしい。

よし、これからは毎日キレイな整体院を目指そう!!

2017年4月17日 (月)

春爛漫

風はまだ冷たいものの、だいぶ春らしくなってきました。
今朝、通勤路にある川沿いの桜も少しだけピンク色が混じっていました。


そんな春めいた中、前からやろうやろうと思っていた、院内の整理をついにしました。

まず、不必要なものが多すぎる。
オープン当初、なんとなく用意したものが、6年以上もそのままという有様・・・。
ということで、モノを減らしてスッキリ快適な整体院を目指します。

ちょっと疲れたけど、気分は爽やか。
身の回りの物を減らすと、体も軽くなるのでおススメです。
断捨離の人が言っていたことです。

2017年4月 8日 (土)

10日(月)はお休みとなります。

10日は入学式のためお休みさせていただきます。

どうか、ご了承ください。

進撃の巨人(22巻)

唯一、購入している漫画である「進撃の巨人」。

年に4冊ペースでの刊行なので、次巻までのインターバルが長い・・・。

昨日発売の最新刊の22巻は、ようやくその世界についての詳しい説明がされています。

なので、漫画なのにやたら活字が多くて、結構読むのに時間がかかります。

あと、伏線の回収がこの終盤で頻発しているので、1~21巻を読み返さないといけない。

この漫画の終わり方が非常に気になります。

2017年4月 5日 (水)

Bリーグ終盤戦

他のブログでバスケブログをやっていましたが、ネタ切れで、もう何日も更新していない有様。

ということで、こちらの方でたまに更新していくことにしました。

Bリーグも残り11試合。

ハピネッツが1部残留するためには、この11試合中5~6試合は勝たないと危ない。
逆に言えば6試合勝てば残留すると思われる。

まず、11試合中4試合はレバンガ北海道と戦うことになるのだが、この4試合を3勝1敗、最低でも2勝2敗にしたい。

また仙台との2連戦も2連勝したいところ。
最低でも1勝1敗。

そして、栃木との2連戦、アルバルク東京都の2連戦。
ここは手堅く1勝でもできれば万々歳。

千葉との1戦もできれば勝ってほしい。

なので、ハピネッツはシーズン60戦を20勝40敗で終えることができればおそらくB1残留が可能。

今現在、15勝なのであと5試合は勝たないといけない。

最近は勝率もいいので期待できる。

勝ちパターンとして、ベンチプレイヤーの活躍は必須。

特に菅澤、高橋、水町、藤江あたりが爆発すればほぼ勝てる。

なぜなら、ベンチプレイヤーが大当たりの日は、安藤も田口も活躍しやすくなるから。

安藤と田口が25~30分くらいのプレイタイムなら絶対にハピネッツは強い。

なのでベンチプレイヤーの活躍に期待したい。

できたらスターターで高橋や菅澤、藤江を起用するする試合があっても面白いと思う。

頑張れハピネッツ!!

2017年4月 4日 (火)

大森山動物園とアニパ

久しぶりに動物園に行ってきました。

高校生以下は無料。
大人は1回720円。
年間フリーパスは1230円。

2回来れば元が取れてしまう、不思議な料金設定。
迷わず年パス購入だ。

ここに行くと動物よりも遊園地(アニパ)が先。
12回券は3000円。JAF会員は2800円。
そして、子供と同乗する大人のパートナーパス(1年間)も購入。
2枚で3600円。

残念だったのが、上の子が楽しみにしていたバイキングが休みだったこと。
なので、唯一の楽しみがジェットコースターに。
12回券のほとんどをジェットコースターで消費。

ほとんどの乗り物が幼児向けなのでちょっと物足りない感があります。

その後、昼食をアニパの2回で取り(空いてるのでおススメ)、アソヴェの森へ。
ローラー滑り台を何回かやり、トラやアライグマを見ました。
虎はガラス越しに顔と顔の距離が20センチくらいまで寄れるのでかなり迫力あります。
あと、飲食コーナーの綿あめのセルフサービスは結構子供にいいかも。

動物の半分以上は見れませんでしたが、今年は晴れて行くところがない時には動物園が重宝しそうです。

くら寿司

噂の「くら寿司」に行ってきました。

土曜の夜に行ったら、すでに飽和状態で無理。

なので次の日にケータイ予約で行ったらすんなりでした。
店頭で予約したら2~3時間待ち・・・。
帰り際に100組以上待ちというのを店員が言ってるのを聞いてびっくりしました。

なんとなく「はま寿司」に近い感じ。

醤油皿がないのは「スシロー」と同じ。

一応、無添加を掲げています。

食べ終わったお皿をガチャコインのように入れていき、5枚入れるとゲームスタート。
当たればガチャから景品がもらえます。
このときは名探偵コナンのグッズ。
しかし、このゲームの当たる確率が低すぎる。
結局5回ゲームをして、1回しか当たりませんでした。
しかも景品はシール一枚。。。

これなら「マルトイチ寿司」のゲーム景品のフライドポテトの方が嬉しい。

寿司自体は、全部さび抜き。
ワサビはすりおろしたものが、テーブルにセットされています。
「スシロー」も全皿さび抜きだけど、ワサビは小袋のいかにもなワサビなので、
このワサビだけでも「くら寿司」の方がちょっと上。

あとサイドメニューのジュースやコーヒーなんかも他より美味しかったりします。

ただ寿司自体は、「すし江戸」「一丸鮨」「すの家」の方が美味しいかなあ。

当分の間は、混みそうなので、次回行くのはかなり先になりそうです。

行くならケータイ登録して、そこから予約が必須です。

シャリコーラとシャリカレーとか気になるメニューもあるので、次回頼みたいです。
担担麺も食べたけど、ノーコメント。明らかに「創香」に行きたくなりました。

2017年3月31日 (金)

年度末

久しぶりの更新になります。
なのでいろんなことのまとめをつれづれなるままに書きます。

いよいよ明日から4月ですね。
1月よりも4月の方がスタート感が強いですよね。

ここ最近は、相変わらず海外ドラマ「24」とテトリスにいそしんでおります。

24はシーズン4が間もなく見終わります。
もうジャック・バウワーとトニー・アルメイダの虜です。

テトリスに関しては、だいぶテトリススピンを覚え、そこそこ強くなりました。
ぷよぷよテトリスの秋田では90位くらい、全国では8000位くらい。
もし強い人がいたら勝負したいくらいです。
もちろんぷよぷよが得意な人とも対戦できます。
自分はぷよぷよがとても弱いので、テトリスVSぷよぷよになりますが。

この前、山王のある居酒屋で同級生と集まり飲んだのですが、
会計がちょっとぼられた感があって、そんなに頼んだかなと。
食べログ上では3000~4000円となってたし、メニューの金額もそれなりだったのですが、
一人6500円くらい。
これなら「はれとけ」か「創香」に行けばよかった・・・。
まあ創香のシェフも同席してたので無理だったけど。
明日から創香も再開しますね。

お得情報としては、子供の長期休みに入るころに出る一丸鮨のチラシ。
この子供用のお寿司セットが110円はかなりお得です。
前にも書いたかもしれませんが、7~8貫子供が好きそうなネタばかりを集めたお寿司セット。
確か、サーモン・たまご・マグロ・ホタテ・ハンバーグ・いくら・納豆だったかな?
とにかくお得。通常のメニューでも580円くらいでやってほしいくらい。

これと、幸楽苑のチラシクーポンだけでもさきがけ新聞取ってる価値あるかも。
あとは、ハピネッツの試合結果と各選手のスタッツ、テレビ欄か。

明日から富樫率いる千葉ジェッツとの2連戦(ホーム)。

ハピネッツは、前節あのアルバルク東京に1勝1敗という大金星をあげてるので期待したいけど、なんとなくホームよりアウェイの方が強い気がするんだよな。

なんとか1部残留を早い段階で決めてほしいです。

以上、最近の出来事でした。

新年度もよろしくお願いいたします。

2017年3月22日 (水)

スムージーづくり

買って満足することってありますよね~。

母からテレビ通販で買った「マジックブレット」を未使用のままもらいました。

良さそうだから買ったけど、いざ箱から出したり、説明書を見たりが大変なのでくれたのでしょう。

折角なので、使ってみることにしました。

とりあえず、スムージーづくりを。

レシピをネットで調べると、大体使う食材は似通っています。

多用するのは、バナナ、こまつな、牛乳、豆乳、ヨーグルト、はちみつ。

他、いちご、キウイ、りんご、ブルーベリーなどなど。

これ、使うまでが面倒そうだけど、実際に使い始めてみるとすごく便利。

10秒ちょっとでできます。

他の使い方としては、大根おろし、山芋おろし、コーヒー豆挽き、ジューサー、ひき肉をこねる、みじん切りといろいろ使えそう。

ショップジャパン価格だと9800円なので、ちょっと高い気もするけど、使いこなせば元は取れそう。

とりあえず、朝は欠かせない存在になりそうです。

2017年3月10日 (金)

3/14(火)はお休みとなります。

3月14日(火)は幼稚園の卒園式のためお休みさせていただきます。

いよいよ次女も、卒園、そして小学校入学です。

正に光陰矢の如し。


ここ最近、土曜日が予約で一杯になり、予約を入れられないことがありますが、そういう方には日曜日の午前中に対応させていただきますので、あきらめずにお電話ください。

ここにきて、施術効果が目に見えて向上してきているのでいい流れで春を迎えられそうです。

昨日、高校入試の国語、数学を解いてみましたが、どちらも8割はとれました。

もうちょっと勉強すれば、9割狙えるかな。

それにしても結構忘れてることもあり、そりゃ20年以上も前のことだもんな~と思いながらもちょっと悔しい。
五言絶句という答えに関しては、まったく思い出せませんでした。

数学は選択式の問題が多く、結構焦りました。
なんだかんだで全部やってしまってて、採点が合わずにおかしいなあおかしいなあと稲川淳二ばりに思ってたら、ここから8問選んで回答するとのこと。
ラストも2つから1つ選んで回答。

来年はもう少しいい点が取れるよう勉強しようと思います。



2017年3月 6日 (月)

24

アマゾンプレミアム会員は本当におススメです。

昨日、久しぶりに海外ドラマ「24」を見ました。

シーズン1の1話から4話を一気に。

1話が42分くらいなので、160分くらい見ていたのですが、正直もっと見たかったな。

寝る時間がなくなるので仕方なく切りのいいところでやめましたが、8話くらいまでなら一気にいけそうな感じ。

「24」は15年くらい前に、シーズン1の途中まで見て断念してましたが、アマゾンビデオのおかげで、全編見れそうです。

まず、DVDと違って、レンタルの手間が省ける。デッキにDVDを出し入れする手間がない。
どこまで見たのかが一目瞭然。月324円で見放題。

こりゃ、アマゾンのプレミアム会員になるしかない!

それにしても「24」面白すぎる。

1話が体感的に15分か20分の感覚。あっという間に1話が終わってしまう。

今夜も行けるとこまで見よう。

2017年3月 3日 (金)

wiiUが高騰?

ニンテンドースイッチ発売に伴い、不思議なことに前作のwiiUが値上がりしているようです。

これは、wiiU自体の生産終了が原因ですが、あまり人気のなかったwiiUが終わってしまう頃にバカ売れするとは驚きです。

スイッチに関しては、その使用方法が多彩であることが売りのようですが、なんとなくフル活用する人ってあまりいないんじゃないかなと思います。

家でもできる、電車や移動時間でもできる、どこかの食堂とか休憩中にも複数で楽しめるとのことですが、スマホとか3DSとかPSPとかいくらでもあるので、どうなんでしょう。

いずれ欲しくなりそうですが、とりあえずはwiiUで我慢。

昨日、初めて任天堂のプリペイドカードを買って、マリオカート8の追加コンテンツを購入しました。

プリカは、ずっと前からサティの3階で通るたびに見ていましたが、買ったのは初めて。
ゲオでもコンビニでも売ってるけど、実際に買ってる人は見たことない。

システムは単純で、カードの裏にコインで削る部分がありその12桁のコード番号を入力すればネットショップで買い物ができる仕組み。

今回は1200円で、リンクやしずえが使えるようになり、新たなコースが8コース追加。
バイクやカートも8種増え、さらに8色のヨッシーと8色のヘイホーも利用可能になりました。

ただ、ダウンロードに時間がかかりすぎ&ハードディスクの容量を使い過ぎなのが難点。

とりあえず今晩は、マリオカート三昧になりそうです。

第三回林芙美子賞

高校の美術部の後輩がやってくれました。

詳細は魁新聞のウェブニュースで

↓↓

http://www.sakigake.jp/news/article/20170223AK0017/


審査員も直木賞や芥川賞の作家さんばかりなので、もしかしたら、数年後には彼女も〇〇賞の作家先生になるのか?!

彼女は、2つ下の学年で、ストレートで東京藝大に入ったツワモノ。

Aターンして、人形とかの個展用の作品作りをしていたことは知っているけど、まさか本格的な小説を書いていたとは。

何かの雑誌に載るようなので、出たら見てみます。

2017年3月 1日 (水)

助っ人外国人選手

ケビンパルマー契約解除→イバンラベネル入団

に続き、

スティーブンス契約解除→ライオンズ入団

という電撃移籍。

個人的には、1年を通して、パルマーとスティーブンスで戦い抜いてほしいかったけど、
もはや、最下位争い、しいては降格争いがかかっている土壇場なのでそんな悠長なことも言ってられないのでしょう。

確かにB2に降格してしまえば、ハピネッツの人気はガクンと下がるし、それによる収益も落ち込み、良い選手と契約ができなくなるという悪循環に陥るのは目に見えてわかります。

ただ、バスケはチームスポーツだから、すぐにチームに入って、いい連携プレーができるかどうか。。。

実際に、他チームでも、入ったばかりの外国人選手が活躍しているケースは多々あるけれど、王者川崎(東芝)や三河(アイシン)は、外国人選手が一人も契約解除されていない点を考えると、1シーズンだけは、最初から最後まで戦い抜くというのがプロバスケチームの理想のようにも思える。

とにかく勝てば官軍。
勝てば誰も何も文句は言えないし言わない。
なので勝つしかない。

ハピネッツが勝つには、PGでシューターの安藤誓哉のプレイタイムを25分~30分に抑えてあげて、彼中心のチームを作ること、それと交代選手たちの躍動、攻めているときのパスミス(ターンオーバー)をなくし、リバウンドをより多く拾う、内と外どちらから攻めるのか読まれないように両方の攻撃パターンを瞬時に切り替えることなどが必要になると思う。あとは谷口、田口、白濱、高橋、安藤の3Pがどれくらい決まるか、またはうまくフリーを作ってあげるかが重要。
そして、シュートが落ちてもオフェンスリバウンドが拾えるかどうか。

ハピネッツは、調子のよい時は、栃木や東京や千葉にも引けを取らないが、調子が悪い時は、とことん悪い。

ゴール下のモリソンの出来いかんで試合が左右されることも多い。

などと、ちょっと厳しめに書いてみたが、根っこの部分では、勝って勝って勝ちまくって、降格争いに入らないでほしいというのが私の願いだ。

頑張れハピネッツ。

2017年2月20日 (月)

勝利の方程式

横浜との2連戦、見事に連勝してくれました。

やはり、私がアリーナに見に行かなかったから勝ったのか。

テレビやネットで試合を観ましたが、ハピネッツが勝つときは、全選手が躍動している。

つまり、ベンチメンバーも全員プレイタイムをもらっている。

リードしているから、控え選手が出れるというよりも、控え選手が出ることでチームが上手く機能しているように思います。

サッカーワールドカップのドイツチームが正にそんな感じだったのを思い出します。

たしかベンチメンバー全員が出場したということで、まず日本では考えられない采配をあのニットが似合うレーべ監督はしたわけです。

ハピネッツの場合、例えば藤江選手が活躍した試合や高橋選手が活躍した試合は勝っている試合が多いし、菅澤選手が3P決めたときも盛り上がります。

このようにスタメンだけではなくベンチメンバーが活躍することが、勝利につながると思います。

もちろん安藤・谷口・田口・白濱の4選手の出来も大事だし、モリソン・スティーブンスがゴール下で躍動することも大事。
当然フリースローも大事。

フレッシュな若い力も必要。

なので、ぜひ総力戦で、残りの試合を戦ってほしいです。

もしかしたら、次の千葉戦(アウェイ)、勝つかもしれません。

ちなみに、横浜戦は、谷口選手とスティーブン選手が特によかったです。

白濱選手のディフェンス、安藤選手のPGとしての仕事、田口選手の3Pなど、降格線上にいるチームとは思えないくらい良かったです。

これなら、千葉・三河・栃木・東京とも十分に戦えるはず。

頑張れハピネッツ!!

2017年2月18日 (土)

ハピネッツ10勝目

今日の横浜との1戦、なんと大差で勝ったとのこと!!

これで10勝目。

それにしても、今期ホーム19戦中勝ったのが6試合。

ホーム勝率3.16

私が見に行った7試合は全部負け。

私が見た試合の勝率0.00

私が見に行かなかった試合は12戦で6勝

勝率5.00

この数字を見ただけで、自分が行かない方が勝つ可能性が高まる気がしてきました。



2連戦のときは、大差で勝った後が大事。

僅差で勝っても、大差で勝っても同じ1勝。

明日は接戦になるでしょうから、僅差での勝利を収めてほしいです。



世界中の誰とでも

以前はADSL回線でしたが、WiMAXというモバイル型のWi-Fiに切り替えたところ、かなり便利です。(面倒な配線工事もないし、月の使用料も安い。しかも持ち歩ける。)

インターネットと言えば、ちょっと前までは、光回線であったり、ADSL回線などのNTT系のものが主流でしたが、ここ数年でそれが覆りつつあったわけです。

これはスマホやタブレット、または各ゲーム機の普及によるところが大きい。

実際、WiMAXにしてから、一番先に何をやったかというと、任天堂のwiiUでインターネット対戦をテトリス&ぷよぷよでしました。
これは国内の人と対戦ができ、相手の出身県やランクなどが把握できます。

そして、最近ほとんどやっていなかった「マリオカート8」もネット対戦ができ、
こちらは世界中の方と対戦できます。

普通、深夜には対戦相手が少なくなるでしょうが、世界が相手なら関係ありません。
アメリカ、カナダ、メキシコ、フランス、イギリス、ドイツ、スウェーデン、ルーマニア、アルゼンチンなどたくさんの国の人と対戦しました。

それにしてもインターネットの仕組みが未だに理解できていない。

なんで、日本の裏側の国と瞬時にやり取りできるのか。

まあ、FAXの仕組みすら把握してない自分には無理な話だ。

それにしても、wiiUがこんなにいろいろ使えるとは今まで知りませんでした。

ゲームの他に、ユーチューブも見れるし、アマゾンのプライムビデオも見放題。

アマゾンのプライム会員は1年で3900円。月325円。

これで、かなりたくさんのドラマやアニメ、映画、テレビ番組を見ることができます。
もはや、ゲオやツタヤに行かなくても事足りてしまいます。

Hさん、情報ありがとうございます。

自分は、ただ単に、アマゾンで買い物するときに送料無料(普通は2000円以上でないと無料にならない)だし、いわゆる速達料が無料になるのでプライム会員になっていましたが、こんなに有意義な使い方ができるなんて。

そして今日も夜な夜な、世界の人たちとマリオカート8で戦うのでした。

2017年2月 9日 (木)

ぷよテト

懐かしのゲーム「ぷよぷよ」と「テトリス」。

これが一緒に楽しめるようになったのはいつからか。

それはわからないが、Wii U版の「ぷよぷよテトリス」をアマゾンで購入。

完全に自分一人がやりたくて買ったけど、家族みんながハマり、4人で対戦しています。

僕は、テトリスは得意だけど、ぷよぷよは普通の階段積みしかできないレベル。

なので、チーム戦とかをすると、結構勝てない。

娘たちが意外に上手い。
まぐれで3連鎖4連鎖、時には5連鎖を仕掛けてきやがる。

ハンデはあるけど、なかなか勝てない。

3月にニンテンドースィッチが出て、ぷよテトも同時発売されるそうで、定価が4800円だか5800円。

でも、Wii U版ならアマゾンで2500円以内で新品が購入できます。

頭の体操にもなるし、ストレス発散にもいいので、おススメのゲームです。

逃げ恥フィーバー

ワンクール遅れですが、ドラマ「逃げ恥」にハマり中。

子供たちもエンディングを見ながら恋ダンスを見よう見まねで真似して、

星野源がメガネを直すシーンまでやってます。

このドラマは、やはり主演の星野源が最高ですね。

あと会社の面々も面白い。

藤井隆と古田新太はめっちゃいいし、

大谷亮平もさすが。

星野源のお父さん役のモロ師岡は、北野武の映画「キッズリターン」で名演技をしていたので、さすが。

出てる女性陣も皆きれいだし、相当配役がいいドラマです。

やっぱり石田ゆり子がいいですね~。

あんなアラフォーそうそういないってば。

僕がよく見る刑事ものとかは見た後に、爽快感がゼロなものが多いのですが、
このドラマは気楽に見れて、見た後が爽やかな感じになります。

そういうところがヒットの秘訣でしょうか。

とりあえず、最後まで逃さずに見たいと思います。

«二球の日