2017年10月18日 (水)

頭痛について。

頭痛で悩んでいらっしゃる方は、かなり多いと思います。

私も中学生のころから悩まされています。

一般的に肩や首のコリを解消すれば頭痛が治ると言われていますが、これで治る頭痛は軽度のものです。

いわゆる緊張型頭痛といわれるもので、筋肉が凝り固まったことで、血流が悪くなり起こる頭痛です。

重度の頭痛の場合は、肩を揉んでも治りません。

以下の原因によって、重度の頭痛は発生します。

・水分の取りすぎ、むくみすぎ、水分代謝が悪い
・全身冷えている
・お腹の調子が悪い

対策としては、体を普段よりも温かくし、汗をじんわりとかくこと。

体は水分を出したがっているので、

・あくびをたくさんさせて涙で出させる
・吐き気をもよおし、胃液を出させる
・尿を頻繁に出させる

などの行為をオートで行ってくれています。

ですが、これらのことで水分を体外出すのは、なかなか時間もかかるし、胃液に関しては相当からだを酷使してしまいます。

ですので、

・お家で集めのお風呂につかる
・厚着をして毛布と布団にくるまって寝る
・サウナや温泉で温まり汗を出す。

をして、汗として体外に水分を出すことが一番はやいです。

重度の頭痛持ちの方の体を見ると、必ずといっていいほど、冷え切っていて、むくんでいる部分が多いです。

これは体に余計な水をため込みすぎている証拠です。

水分補給は大事ですが、こういう方たちには、補給よりも出すことを意識してもらった方がいいです。

私自身、頭痛が起きたら、必ず厚着をしたり、熱めのお風呂かサウナで汗をかくようにしています。

頭痛薬よりも自然に治せて、コストもそれほどかからないのでおススメです。

なので、軽い頭痛はマッサージ等で治る場合が多いですが、重度のものはマッサージでは治りにくいということを覚えておいてください。

中度の人の場合は、全身ほぐして(特に脚)、血流をよくし、その間に保温もすることで、体がポカポカ温まって、頭痛が治まるケースもあります。

もし、頭痛でお悩みの方がおりましたら、一度当院にお越しください。

病院や、書店や、ネットでは教えてくれない、真(新)情報をお伝えできると思います。

2017年10月16日 (月)

森吉山の紅葉

昨日は、1年ぶりに森吉山に紅葉を見に行ってきました。

きのこ汁がその日だけ振舞われるということで、混雑を予想していましたが、去年よりも人が少なかったです。

おそらく紅葉のピークが少しずれていたせいでしょう。

それにしてもきのこ汁は美味しかったです。

山の麓で、清々しい空気の中食べるとなおさらです。

その後、ゴンドラに乗り、山腹まで上がりました。

ゴンドラを降り、150メートルくらい山を登りましたが、なかなかキツイ。

登山をしてるご高齢者は相当足腰が強いというのがわかりました。

紅葉が終われば、もう冬が間近まできているといるわけで、また寒い季節が来るわけで。

そんな秋を感じた一日でした。


2017年10月13日 (金)

八戸~十和田へ。

昔はなかった「秋休み」。

今の小学生は羨ましいです。

その休みを利用して、青森県の方へ行ってきました。

高速の東北周遊パスみたいなのに登録すると、北東北3県内であれば高速道路を使い放題6000円(二日間限定)ということなので、遠回りだけど北上経由で八戸に向かいました。

北上まではやや遅いけど、東北道に入ってからは速い速い。

100キロ規制なので、ビュンビュン。

秋田中央ICを7:20くらいに通過して、八戸是川ICに着いたのが10:00くらい。

なので2時間40分くらいで目的地に行けました!

自分の運転で八戸に来たのは初めて。

行き先は、「こどもの国」。

こどもの国といえば神奈川県のイメージが強いですが、八戸にもあったんですね~。

って多分名前が一緒なだけかな。

かなり広い敷地に遊園地・動物園(猿山とか小動物)・植物園・バーベキュー場などがあります。

あと面白いのがそりゲレンデ。

ここは夏でもそりが楽しめます。

なので、ここに行くにはそり持参でいくべきです。

遊園地は、かなりリーズナブル。110円でブランコがぐるぐる回るアトラクションに乗れたりします。

そこで遊んでからは、八食センターへ。

秋田でいう所のまるごと市場と市民市場が合体したような感じですかね。

その中の市場寿司という回転寿司で夜ご飯をとりました。

回転寿司とはいえ、扱う食材は、かなりの高級なもの。

なのでお値段もかなりします。

けど美味しかった。

八戸といえばやはり「いか」。

それからウニの入った「いちご煮」。

そして「マグロ」。

今回は長崎産のマグロでしたが、かなり美味しかったです。

赤身も中トロも美味しい。

青森のムラサキウニとバフンウニは高かったけど、次にいつ来れるかを考えたら、食べるしかない。

やはりうまい!!

その後、十和田の方のホテルへ移動。

次の日は、奥入瀬渓流と十和田湖へ。

奥入瀬はかなりいいですね。

帰りはいつもの「ゆめろん」によってから帰宅。

なかなかいい旅でした。

2017年10月 5日 (木)

弱虫ペダル

私が今現在読んでいる漫画は3つ。

一つ目は単行本を買っている「進撃の巨人」。

二つ目は、遅まきながら最近子供と一緒にハマっている「ワンピース」。

三つ目は、毎週立ち読みしている、「弱虫ペダル」。


弱虫ペダルに関しては、主人公が1年生の時のインターハイのあたりの単行本は持っているけど、2年になってからのインターハイは、1年の時と比べると盛り上がりに欠けるので買っていない。

しかし、ここに来てようやく盛り上がってきた。

残るメンバーは、総北が今泉・鳴子・手嶋・小野田の4人。

キャプテン手嶋の策が功を奏するか。

来週号が楽しみです。

持久走(秋)@八橋競技場

今日は、3年生以上の持久走。

春のときは見に行けなかったので、今回はバッチリ行ってきました。

行くと、すでに4年生が走ってる。(順番がよくわからん)

次は3年生だ。

走る前の準備体操とか、みんな楽しそう。

まずは女子から。

おそらく春の順位順でのスタート。


次女もそうだったけど、持久走の作戦は後追いに限る。

先行逃げ切りはよほどの実力がないと成功しない。

後追いなら、最初はゆったり行き、皆が疲れてきたころに少しずつペースを上げていくので、抜かれるということがまずない。

さらに後追いタイプの子はそんなにいない。


持久走で、続々と抜かれていくのは精神的にかなりきついので、長女が1年生の頃からこの作戦でのぞんでいる。

これは、私が高校3年生の頃、体育の時間に短距離走と持久走をやった時のことが教訓となっている。短距離走でクラスで1位か2位のタイムだった私は、調子に乗って、次の持久走でも最初から飛ばすことになる。
半分くらいまでは1位だったけど、結局スタミナ切れで、10人以上に越されるという屈辱を受けた。

なんとなく抜いていく人たちの背中が、申し訳なさそうだったのを覚えている。

そりゃあ、毎日部活動で走りこんでいる人たちには、かなわない。


なので子供たちには、持久走を楽しく走ってもらいたいので、最初から飛ばしすぎないように教えてきた。

どう考えても後で、抜いていく方が楽しい。

同じ順位だったとしても、抜かれて抜かれての10位よりも、抜いて抜いての10位の方が気持ちがいい。

そういえば小学校のとき、町の持久走で奇跡的に3位を取った時も、1位になった人は、最下位から全員を抜いて最後に1位になった。

もちろん、先行逃げ切りもカッコいいけど、ゴボウ抜きしていく方がより魅力を感じる。


そんなこんなで、もうそろそろ長女には持久走で勝てなくなりそうです。

なので偉そうなことを言えるのも、あとちょっと。

来年の春に向けて、少しは走れるようにしておかないとな。

2017年10月 4日 (水)

ドンジャラ

小さい頃、近所の友達のおうちにキン肉マンのドンジャラがあって、何度かやったことがありました。

そのときから、ドンジャラは面白いもので、持っている人がうらやましいという気持ちがどこかにあったのでしょう。

昨日、長女の誕生日だったので、自分がやりたい思いで、プレゼントをドンジャラにしました。

ちょうど、親子ともどもワンピースにハマっているので、ドラえもんのではなくワンピースので。

そしてさっそく家族4人でやってみたら、麻雀にかなり似てたんですね。

牌が9枚で役を作り、リーチやロンや自摸あがりなんかは同じルール。

これなら、いずれは麻雀牌を買ってもいいかも。

今回のドンジャラは強いて言うなら、もうちょっと牌が大きければよかった。

それでも割と楽しめそうだし、Amazonならかなり安値で買えるので子供のプレゼントにはいいかもしれません。

2017年10月 2日 (月)

持久走【秋の陣】

運動会以上にシビアな戦いがそこにはある。

ゆとり教育なんて微塵もない競争化社会。

そんな小学校の行事が年2回の持久走だ。


本日は、1年生と2年生。

場所は小学校グランド。

1年生はグランド2周(400メートル)

2年生はグランド3周(600メートル)


ちなみに3年生からは、本格的に陸上競技場のトラックを走る。


この恒例の行事の練習のため、自分も少なからず持久走を一緒に走る期間があるわけだ。

昨日も一つ森公園で持久走の練習をした。

持久走は、練習の成果が出やすい競技だと思う。

やればやっただけ、結果に反映される。

それがわかっているから、直前の練習は欠かせない。


そして、今日の結果は、春よりも9つ順位を上げることになった。

こういうふうに練習した甲斐があると、つらくてもやって良かったし、これからもやろうと思えてくる。

さすがに通年で走り続けることは無理だけど、春と秋なら気候的にも走りやすい。

さて、三日後には、今度は上の子の持久走だ。

春には見に行けなかったので、今回は絶対に行こうと思う。

ということで、10月5日(木)は11時からの営業となります。

ご了承ください。

上の子は3年生だけど、一緒に走ると、父親の方がバテバテになる。

800メートルという一番過酷な距離なので、残り3日、練習して、成果を出せるようにサポートしてあげたいものだ。

2017年9月26日 (火)

隣の〇〇〇

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ナチュラルスタンダードの隣のアイライフ不動産さんが移転されました。

なので、今現在お隣は空き店舗になっているわけですが、新しいオーナーさんがそちらの店舗でご商売をされるそうです。

まだ工事に入っていないので、詳しいことは言えませんが、タイトルの○○に当てはまる3文字のお店になりそうです。

詳しいことは、また後日に書こうと思います。

2017年9月19日 (火)

わんこそばに挑戦

日、祝と連休だったので、盛岡の方に行ってきました。

小岩井農場の駐車場で開かれる全国レベルのクラフト市に行きつつ、小岩井農場のアトラクションへ。

お決まりの水上ハムスターをやり、バンジートランポリンをやり、ポニーに乗馬。

それから羊ショー。

牧羊犬の威力はスゴイですね。
1匹で何十頭もの羊をまとめれるんだから大したもんだ。
羊レースも競馬みたいで盛り上がりました。


さて、お昼は、ずっと楽しみにしていたわんこそば。

この日のために、ここ1週間、胃袋を一回り大きくしてきたので、負けるわけにはいきません。

結果は103杯。見事に手形をいただきました!!

さすがに子供と行くとなると、父は100杯食べないわけにはいかない雰囲気なんで、胃袋を大きくしておいてよかった。

でも、これからはちょっと体を絞らないとな。

しかしながら、次の日も、大行列の福田パンに行き、盛岡イオンでやっていたラーメン博に行くという暴挙。

さすがに食欲の秋ですね。

少しは走るか。

2017年9月11日 (月)

再び釣り

先週、10年ぶりくらいにやってみた釣りでしたが、またやりたくなったので行ってきました!

今回は竿を二本使用して子供たちにもある程度教えながらやりました。

エサも冷凍の赤アミを使い、食いつきが良くなる粉状の餌を混ぜたり、針をやや小さめの5号にしてみたり、自分で釣れそうだと思う方法を模索しながらやりました。

今回一番釣ったのは長女でした。

おそらく5~6匹は釣ったことでしょう。

私も負けじと4~5匹釣り、次女も1~2匹は釣っていました。

魚の種類もアジだけではなくサバとかイワシも釣れました。

ビックリしたのは、隣で釣っていた方が、超巨大の魚を釣ったことです。

残念ながら網がなかったので、糸を切られて逃げられてしまいましたが、あとちょっとで釣り上げれたはず。

何の魚かわからなかったけど、サイズはおそらく50センチオーバー。

かなりデカい魚でした。

あれは夢に出てきてもおかしくない。

今年はあと何回行けるか。

さすがに寒い時には無理なので、秋晴れの日にでも行きたいものです。

日本酒の魅力

35歳で珈琲が飲めるようになり、ここにきて(間もなく39歳)、日本酒が美味しいと思えるようになってきました。

先日、和食と酒の「はれとけ」さんで本当に美味しい日本酒を飲んだことがきっかけでそうなりました。

名前はほとんど記憶していませんが、どれもこれも美味しかったです。

また、不思議なものでいいお酒は悪酔いもせず、飲んだ後も次の日も快調でした。

一緒に行った2人が普段から走ってる人たちなので、中通病院のあたりから臨海十字路のあたりまで、歩いて帰ってきましたが普通なら歩ける距離ではない。

でも、夜中に話しながら歩くと、あまり苦痛でないのが不思議。

とりあえず、今後は外で飲むときは日本酒の美味しい店で飲もうと思いました。

2017年9月 4日 (月)

久しぶりの釣り

なんかわからないけど、急にやりたくなったので釣りをしてきました。

まあ、釣りといってもセリオンのところでのサビキ釣りですけど。

子供が生まれてからはおそらく初。

子供たちにとっても釣り自体、駅裏の回転寿司の中にある釣り堀でやったくらい。

あとは3DSの「どうぶつの森」の中の釣りゲーム。

そのゲームのおかげか、知識だけは割とある。


とりあえず、上州屋でえさなどを調達し、いざ出陣。

ちょっと風が強い。

けど、釣り人はかなりいます。

約10年ぶりくらい?だったけど、そこそこ手際よく竿の準備。

とりあえず、一投。

なんとなくアタリがあったように感じたけど、来ず、餌追加。

そして、2投目を投げ入れ、竿を長女に渡した瞬間でした。

釣れました!!

元気のいい小アジです。

続いて3投目では、割とサイズのあるアジが釣れました。

多分15センチ以上はあると思われます。

お、やはり今日は釣れるぞ!


その後、15分後くらいに今度は次女と一緒に竿を持ってた時に来ました!

こちらも小さめのアジ。


結果的にはこの3匹でしたが、子供たちがそれぞれ1度は釣れたので良かった良かった。

すでに9月の風は冷たいものでしたが、チャンスがあれば今年もう一度くらいはやりたいものです。

ワールドカップ

スポーツの世界でワールドカップと言えば、やはりサッカーでしょう。

日本代表がオーストラリアに2-0で勝利した試合、2点ともライブで見ることができました。

どちらもかなりクオリティの高いゴールだったのと、0点に抑えたことは本当に良かった。

やはりワールドカップに出場できないというのは寂しすぎるので、あそこで決めてくれて本当に良かった。

それにしてもサッカーで日本でうまい11人を選ぶのって本当に大変だよなあ。

今回、今までスタメンで出てなかった選手が数人いたけど、乾とか浅野とかいい動きしてたし、こういう選手がベンチを温めていたというのが信じられない。

その分、本田や香川が今回はベンチにいたわけだけど、日本でサッカーのうまい人っていうのは、ランキングした場合、1位から100位くらいはほとんど僅差になるような気がしてきた。

その中から11人を選ばなきゃいけないし、さらに交代枠の3人もその都度考えないといけない。

それにしても残り時間わずかで岡崎投入は相手チームからしたら本当に嫌だよな~。

そういう戦い方を日本ができていたというのが、珍しかったし、なによりワールドカップが楽しみになってきました。

久しぶりにウイニングイレブンをやりたくなってきました。

2017年8月31日 (木)

保坂君

ちょっと前の話ですが、甲子園を沸かせた能代商業のエース保坂君。

彼が、今も野球を続けているということを今朝の新聞折り込みで知りました。

しかも中央大学で野球をやっていたようで、キャプテンも務めていたようです。

中央と言えば巨人の阿部が有名ですが、そこでキャプテンをやってたなんてスゴイですね。

しかも髪を伸ばしてカッコよくなっていました。

今後の彼の活躍に期待しています。

ワールドカップ予選

今夜、オーストラリアとの一戦。

勝てばワールドカップに行ける。

負けたらかなり厳しい。

さあ、今日のヒーローは誰になるのか。

楽しみです。

2017年8月26日 (土)

局所的大雨

ここ最近、雨量がすごい。

今朝も急にスコールのような大雨。

家の近くの13号線が10センチくらいまで雨で覆われてました。

マンホールの吹き出し口からは、噴水のように水があふれかえっていました。

県立図書館前のマンホールはとくにひどかったです。

しかし、お店に来ると、泉近辺はほとんど水害らしい感じがありませんでした。

今回の大雨は場所によって被害の差が激しいのが特徴のようです。

今日は、大曲に60万人以上の人が集まるでしょうが、線路とか道路が今回の雨で被害が出てないといいですね。

2017年8月21日 (月)

ワンピース

子供たちの夏休みもあとわずか。

ザブーンの特設スライダーかふるさと村のワンピース×チームラボで悩み、ワンピースへ。

グランドラインを越えて、ワンピースを目指します。

まずは、横手といえば、フレンドール。

ということで、お昼に合わせてフレンドールへ。

昔は、ここのメロンパンを2個くらい平気で食べれたけど、いまだと1個でちょうどいい。

ワンピース展に関しては、TDKの歴史みらいミュージアムに行ったことがある人からしたらちょっとぼったくり感があるけど、そこそこ楽しい感じ。

名シーンとかをスクリーンで流せばいいのになあと思いました。

そして、それを見ながら、ワンピースにちなんだ食べ物や飲み物なんかがあればもっといいなあ。

サンジ特製○○とか、ゴムゴムの実とか。

その後、ふるさと村の手作りコーナーに行くと、いつになくたくさんの人が!!

うちの子達もチャームを作りました。

かなりの出来!!


最近、見始めたアニメ「ワンピース」。

まだ2期の途中でチョッパーすら登場してないけど、残りの夏休みで3期くらいまでは見せたいと思います。

2017年8月15日 (火)

男鹿日本海花火2017

昨日は、男鹿の花火。

ここんところ毎年欠かさず行ってる花火大会です。

今年のテーマは紅白歌合戦×花火。

知ってる曲が多くて盛り上がりました。

かなり近い距離で見れるので迫力満点。

しかも質もかなり高くて豪華!!

これで入場料1000円は相当コストパフォーマンスに長けている。

またMCのチャーリーホイさんがいい!!

空に上がった煙がはける待ち時間を見事にトークで飽きさせないのはさすが。

帰りは男鹿を出るまでは渋滞。

それでも、交通誘導や臨時道路のおかげで割と早く帰宅できました。

これは来年も楽しみです。

2017年8月12日 (土)

進撃の巨人(23巻)

4か月に1巻ペースの進撃の巨人ですが、なんだか4か月があっという間に感じられてしまう世代になってしまったようです。

次の24巻は12月だけど、おそらくその頃までもあっという間に過ぎることでしょう。

さて、23巻の内容はというと、今までの主人公の世界とは変わり、敵国側の話。

人気のある漫画というのは、この敵国側が魅力的であることが多いのですが、もちろん進撃の巨人においても、そうなっています。

それにしても物語は終盤。

どのような結末を迎えるのか。

僕としては、ライナーとエレンが協力して、戦争を終わらせ、平和な世界にしてほしい。

なのでハッピーエンドで終わってほしいです。

それにしても、大体の漫画は途中で買うのをやめるのですが、この進撃だけは買い続けています。
しかも発売日直後くらいに。

おそらく27巻くらいで完結なんでしょうが、ラストまで楽しみです。

雄物川の花火

昨日は雄物川の花火。

最近どこもかしこも有料化しているのに、いまだ無料なのはさすが。

今までは、美大側の河川敷で見ていましたが、今年は、初のマックスバリュー側での観覧。

なぜかというと、打ち上げ場所が近いから。

駐車場は河川敷に停めました。

さておすすめスポットはというと、打ち上げ場所のあたりの南側です。

出店や本部よりも南寄りで見ると、ベストビューです。

花火の打ちあがる瞬間(点火の瞬間)がくっきりと見えるので、面白いです。

昨日は、適度に風もあり、煙が邪魔することもなくいい花火でした。

それにしても花火ってBGMがとっても大事。

ラストの花火のBGMがミスチルの「もう一回もう一回~」という詩で完全に花火のラストを飾るにふさわしい曲でした。

僕が花火の曲を選んでいいのなら、やはり甲子園で盛り上がる「エル・カンバンチェロ」とか「ルパン」ですかね。
ルパンは昨日も使われてたけど、ゆったりしたバラードバージョンだったので、もっとスピーディーなルパンが聴きたかったです。

進撃の巨人ファンとしては、そのテーマソングもいいなあ。

今年は、あと男鹿と大曲の花火。

できればどちらも行きたいです。


«ニテコ名水庵